TOP > 感情表現 > 恥ずかしい

TOP > 感情表現 > 気分が晴れない・落ち込む

TOP > 人物表現 > 歩く・歩き方 > 元気のない歩き方

TOP > 感情表現 > 退屈


カテゴリ検索 単語の意味
鎖を引きずる囚人がおのれの姿を愧(は)ずるような気持ちで、いつもうなだれて足もとを見つめながら考えこんで歩く
中勘助 / 銀の匙 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
恥ずかしい 元気のない歩き方
しおりに登録する
項垂れる(うなだれる)・・・悲しさや不安、恥ずかしさ、落胆などが原因で、力なく首を前に垂れる。がっくりする。
姿・形・容・態・躰・體・軆・骵(すがた)・・・1.身体の形。からだつき。人のからだの格好。衣服をつけた外見のようす。
2.身なり。容姿。
3.目に見える、人の形。人の存在。
4.物の、それ自体の形。物一つ一つの全体的な印象。
5.物事のありさまや状態。事の内容を示す様相。
以下の文字は訓読みで、「すがた」と読める。
[形・容・態・躰・軆・體・骵]
足・脚・肢(あし)・・・1.動物の胴体の下から左右に分かれて伸びている部分で、歩いたり体を支えるのに用いる部位。とくに、足首から下の部分をさすこともある。
2.台を支える棒状の部分。物の本体を支える、突き出た部分。また、地面に接する部分や、物の下や末端部分。「テーブルの足」
3.歩くこと。走ること。また、その能力。「足が速い選手」
4.行くこと。また、来ること。また、そうするための手段や乗り物。「客の足がとだえる」「足の便がいい」
5. 餅(もち)などの粘り。こし。
6.損失。欠損。借金。また、旅費。
7.その他、足の形や動きから連想されできた表現として、
・食べ物の腐りぐあいや、商品の売れ行き。「足がはやい」
・(脚)漢字を構成する部分で、上下の組み合わせからなる漢字の下側の部分。「照」の「灬(れっか)」、「志」の「心(したごころ)」など。
・雨や雲、風などの動くようす。「細い雨の足」
・(足)過去の相場の動きぐあい。
no data
恥ずかしいの表現・描写・類語(恥ずかしいのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
元気のない歩き方の表現・描写・類語(気分が晴れない・落ち込むのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
恥ずかしいの比喩表現の例文 一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
歩く・歩き方の比喩表現の例文 一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
退屈の比喩表現の例文 一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
気分が晴れない・落ち込むの比喩表現の例文 一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「恥ずかしい」カテゴリからランダム5
「気分が晴れない・落ち込む」カテゴリからランダム5
「歩く・歩き方」カテゴリからランダム5
「退屈」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
恥ずかしい の表現の一覧 
気分が晴れない・落ち込む の表現の一覧 
気分が晴れない・落ち込むのレベル
気分が晴れない・落ち込むの感覚、精神的な反応
気分が晴れない・落ち込むの表情、リアクション
その他の気分が晴れない・落ち込むの表現
次の文字を含む「気分が晴れない・落ち込む」の表現を検索
            
歩く・歩き方 の表現の一覧 
退屈 の表現の一覧 
感情表現 大カテゴリ
表現の大区分