目は泰山ではなく、まっすぐに壁に向けられたまま

視線をそらす・顔を背ける の表現・描写・類語

TOP > 人物表現 > 見る > 視線をそらす・顔を背ける


カテゴリ検索 単語の意味
......際信念は封じて欲しい」 我慢強く、泰山はいう。「そんな個人的な事情のために政権を汚すようなことはしないでもらいたい」「政権を汚したつもりはございません」 江見の目は泰山ではなく、まっすぐに壁に向けられたままだ。「江見ちゃん、あんたにつもりはなくてもさ、世の中ではそう取られちゃうのよ」 狩屋が眉根を寄せた。「世の中におもねることばかりが政治でしょうか」「そういうこと......
池井戸 潤 / 民王 ページ位置:7% 作品を確認(amazon)
しおりに登録する


次のカテゴリに分類されています。
視線をそらす・顔を背ける
視線をそらす・顔を背けるの表現・描写・類語(見るのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「見る」カテゴリからランダム5
双眼は、じいッと糸を引いたようにその窓辺に注がれていた。
日本ロオレライ(井上友一郎)「現代日本文学全集〈第81〉永井竜男,井上友一郎,織田作之助,井上靖集 (1956年)」に収録 amazon
さっき仕分けした原稿の仮見出しが目を刺した
横山 秀夫「クライマーズ・ハイ (文春文庫)」に収録 amazon
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
見る の表現の一覧 
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分