部屋は、秒を刻む時間を感じさせないほどにしんとして、私だけが生きて活動していることを申しわけなく思うような静止した雰囲気をかもしだしていた。  人が死んだ後の部屋はいつもこうだ。

室内(空間)が静か使われていない部屋・部屋主がなくなった部屋 の表現・描写・類語

TOP > 感覚表現 > 音の響き > 室内(空間)が静か

TOP > 風景表現 > 室内のようす > 使われていない部屋・部屋主がなくなった部屋


カテゴリ検索 単語の意味
......てね。」「うひゃー。お嫁さんみたい。」 とぶつぶつ文句を言って、雄一は出ていった。 扉の閉まる音と共に、やっとひとりになったらぐったりと疲れているのに気づいた。部屋は、秒を刻む時間を感じさせないほどにしんとして、私だけが生きて活動していることを申しわけなく思うような静止した雰囲気をかもしだしていた。 人が死んだ後の部屋はいつもこうだ。 私は、ぼんやりとソファに埋もれて、広い窓の外、冬の初めのグレーが街を覆っているのを見つめていた。 この小さな街のすべての部分に、公園に、路に、霧のようにしみと......
吉本 ばなな / 満月 キッチン2「キッチン (角川文庫)」に収録 ページ位置:18% 作品を確認(amazon)
しおりに登録する


次のカテゴリに分類されています。
室内(空間)が静か 使われていない部屋・部屋主がなくなった部屋
室内(空間)が静かの表現・描写・類語(音の響きのカテゴリ)の一覧 ランダム5
吐息が聞こえるほど静か
池井戸 潤「民王 (文春文庫)」に収録 amazon
このカテゴリを全部見る
使われていない部屋・部屋主がなくなった部屋の表現・描写・類語(室内のようすのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「音の響き」カテゴリからランダム5
「室内のようす」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
音の響き の表現の一覧 
室内のようす の表現の一覧 
感覚表現 大カテゴリ
表現の大区分