部屋の温度ががくっと下がったかのように森閑とする

室内(空間)が静か の表現・描写・類語

TOP > 感覚表現 > 音の響き > 室内(空間)が静か


カテゴリ検索 単語の意味
部屋の温度ががくっと下がったかのように森閑とする
幸田 文 / おとうと 作品を確認(amazon)
しおりに登録する

森閑・深閑(しんかん)・・・物音が何一つもなく、静まり返ってるさま。「森」は「静まりかえるさま」をあらわす字。「閑」は訓読みで「しず(か)」「のど(か)」とも読める。

次のカテゴリに分類されています。
室内(空間)が静か
室内(空間)が静かの表現・描写・類語(音の響きのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「音の響き」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
音の響き の表現の一覧 
感覚表現 大カテゴリ
表現の大区分