秋のぶどうパフェ、630円。大粒のぶどうと紫色のシャーベットが、いかにもさわやかな酸味でおいしそう。交互に挟まれた生クリームとぶどう色のケーキスポンジが縞模様を作り、トップには宝石のような大粒のぶどうを三つうずたかく積んでいる。このぶどうパフェは、いちごパフェやフルーツパフェのような目をひくあざやかな華やかさ、またはチョコパフェなどからかもしだされる王道の安心感はない。しかししずんだ紫色の粒はどこかしっとりした大人の落ち着きがあり、これからやって来るアンニュイな秋の季節にぴったり。

パフェ の表現・描写・類語

TOP > 食べ物表現 > 洋菓子・デザート > パフェ


カテゴリ検索 単語の意味
......方法として、いったん現実から逃げてまったく別のことがらを頭に思い浮かべる技がある。隆大のうしろの壁に貼ってある、パフェのメニューに、充血した瞳の視線を移した。 秋のぶどうパフェ、630円。大粒のぶどうと紫色のシャーベットが、いかにもさわやかな酸味でおいしそう。交互に挟まれた生クリームとぶどう色のケーキスポンジが縞模様を作り、トップには宝石のような大粒のぶどうを三つうずたかく積んでいる。このぶどうパフェは、いちごパフェやフルーツパフェのような目をひくあざやかな華やかさ、またはチョコパフェなどからかもしだされる王道の安心感はない。しかししずんだ紫色の粒はどこかしっとりした大人の落ち着きがあり、これからやって来るアンニュイな秋の季節にぴったり。食べたいけど食べると太るかな、何キロカロリーなのかしら。ぶどうパフェなのだからバナナパフェやチョコパフェに比べたらカロリーは低そうだが、表示していないってことは......
綿矢 りさ / かわいそうだね?「かわいそうだね? (文春文庫)」に収録 ページ位置:6% 作品を確認(amazon)
しおりに登録する

アンニュイ(あんにゅい)・・・気だるい。なんとなくだるい。
ずんだ・・・茹でた枝豆をすりつぶして、砂糖で味付けたもの。緑色した枝豆のペースト。
(むらさき)・・・1.赤と青を混ぜてできる色。古来、高位の象徴とされた。
2.ムラサキ科の多年草。夏、白い小花が咲く。根からとれる染料は紫色(むらさきいろ)。
3.醤油(しょうゆ)の異称。

次のカテゴリに分類されています。
パフェ
パフェの表現・描写・類語(洋菓子・デザートのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「洋菓子・デザート」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
洋菓子・デザート の味・おいしさの表現の一覧 
食べ物表現 大カテゴリ
表現の大区分