両耳のウラを真赤にして、トマリ木でおびえる小鳥のように背をまるめて顔をふせている。

恥ずかしい の表現・描写・類語

TOP > 感情表現 > 恥ずかしい


カテゴリ検索 単語の意味
両耳のウラを真赤にして、トマリ木でおびえる小鳥のように背をまるめて顔をふせている。
安岡 章太郎 / 悪い仲間 作品を確認(amazon)
しおりに登録する

(せ)・・・1.背中。動物の胴体の背骨のある側。胸や腹と反対の面で、両肩の間から腰のあたりまでの部分。背面。
2 物の後ろ側。背面。
3.立っているものの、高さ。

次のカテゴリに分類されています。
恥ずかしいときのリアクション
恥ずかしさを感じたときの自然な反応(リアクション)の表現・描写・類語(恥ずかしいのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
恥ずかしいの比喩表現の例文 一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「恥ずかしい」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
恥ずかしい の表現の一覧 
感情表現 大カテゴリ
表現の大区分