(嘘をつくのが下手)「見たこともないよ」と羊男は言った。  しかし羊男が鼠と羊について何かを知っていることは明らかだった。彼は無関心さを意識しすぎていた。答え方のタイミングが早すぎたし、口調も不自然だった。

嘘がばれる の表現・描写・類語

TOP > 人物表現 > 心の交流・意思の疎通 > 嘘がばれる


カテゴリ検索 単語の意味
(嘘をつくのが下手)......。つい一週間前までさ」「知らないねえ」 羊男は暖炉の前に立って棚の上のトランプをぱらぱらとめくった。「背中に星の印がついた羊のことも探してるんだ」と僕は言った。「見たこともないよ」と羊男は言った。 しかし羊男が鼠と羊について何かを知っていることは明らかだった。彼は無関心さを意識しすぎていた。答え方のタイミングが早すぎたし、口調も不自然だった。 僕は作戦を変え、いかにも相手にもう興味をなくしたという風をよそおってあくびをし、机の上の本を取ってページを繰った。羊男は少しそわそわした感じでソファーに戻った......
村上 春樹「羊をめぐる冒険」に収録 ページ位置:84% 作品を確認(amazon)
しおりに登録する

(ねずみ)・・・1.ネズミ科の哺乳動物の総称。人家の付近などに住む、敏捷な小動物。繁殖力が高く、食害や伝染病の原因となるため嫌われている。
2.鼠色(ねずみいろ)の略。
3.比喩として、こそこそと悪事を働く者、ひそかに害をなす者のたとえ。

次のカテゴリに分類されています。
嘘がばれる
嘘がばれるの表現・描写・類語(心の交流・意思の疎通のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「心の交流・意思の疎通」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
心の交流・意思の疎通 の表現の一覧 
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分