歯ブラシは化石みたいに乾いてひからびていた。

乾燥状態・乾いている歯磨き・歯ブラシ の表現・描写・類語

TOP > 感覚表現 > 感触 > 乾燥状態・乾いている

TOP > 暮らしの表現 > 道具・家具 > 歯磨き・歯ブラシ


カテゴリ検索 単語の意味
......とってはあまりぱっとしない春だった。彼女はもう四日も家に帰ってはいなかった。冷蔵庫の中では牛乳が嫌な匂いを放っていて、猫はいつも腹を減らしていた。洗面所の彼女の歯ブラシは化石みたいに乾いてひからびていた。そんな部屋にぼんやりとした春の光がふり注いでいた。太陽の光だけはいつも無料だ。 ひきのばされた袋小路──たぶん彼女の言うとおりなのだろう。3 歌は終りぬ 僕が街......
村上 春樹「羊をめぐる冒険」に収録 ページ位置:25% 作品を確認(amazon)
しおりに登録する


次のカテゴリに分類されています。
乾燥状態・乾いている 歯磨き・歯ブラシ
乾燥状態・乾いているの表現・描写・類語(感触のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
歯磨き・歯ブラシの表現・描写・類語(道具・家具のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「感触」カテゴリからランダム5
「道具・家具」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
感触 の表現の一覧 
道具・家具 の表現の一覧 
感覚表現 大カテゴリ
表現の大区分