歌舞伎の芝居は、実体のない神がかりの恍惚境を招き出す媒体

演劇・芝居・舞台 の表現・描写・類語

TOP > 暮らしの表現 > 趣味・娯楽 > 演劇・芝居・舞台


カテゴリ検索 単語の意味
歌舞伎の芝居は、実体のない神がかりの恍惚境を招き出す媒体
しおりに登録する

恍惚(こうこつ)・・・うっとりした状態。放心状態のような気持ちで心を奪われたさま。
恍惚境(こうこつきょう)・・・うっとりした心の状態。放心状態のような気持ちで心を奪われた精神状態。

次のカテゴリに分類されています。
演劇・芝居・舞台
演劇・芝居・舞台の表現・描写・類語(趣味・娯楽のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「趣味・娯楽」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
趣味・娯楽 の表現の一覧 
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分