ニーチェも言ってたじゃないですか。『死にもの狂いの剣士と、満足した豚からも等距離に離れていたところで、そんなのはただの凡庸じゃねえか』ってね

普通・平凡・無難 の表現・描写・類語

TOP > 感覚表現 > ものの性質・特徴 > 普通・平凡・無難


カテゴリ検索 単語の意味
......。言えば言うほど、周囲が白けていく。「そうやって距離を空けて、自分たちさえ良ければいいや、そこそこ普通の人生を、なんてね、そんな生き方が良いわけないでしょうに。ニーチェも言ってたじゃないですか。『死にもの狂いの剣士と、満足した豚からも等距離に離れていたところで、そんなのはただの凡庸じゃねえか』ってね」 隣の鳥井が、にやにやとしている。「ニーチェ、そんなこと言ってたのか?」「さあ」と僕は肩をすくめる。言いかねない、とは思った。 莞爾がようやく立ち上がった。は......
伊坂 幸太郎 / 砂漠 ページ位置:2% 作品を確認(amazon)
しおりに登録する

凡庸(ぼんよう)・・・なんの魅力もないこと。平凡でとりえがないこと。また、そのさま。
豚・豕(ぶた)・・・イノシシ科の哺乳動物。猪を改良した家畜で、体はよく太り、鼻は大きく、先が平たい。肉は食用で、ベーコンやハムなどの加工食品にもなる。毛はブラシなどに加工される。
満足(まんぞく)・・・1.自分の思い通りになって、不満がないこと。これ以上注文のつけようがないこと。申し分がないこと。
2.十分なこと。完全なこと。

次のカテゴリに分類されています。
普通・平凡・無難
普通・平凡・無難の表現・描写・類語(ものの性質・特徴のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「ものの性質・特徴」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
ものの性質・特徴 の表現の一覧 
感覚表現 大カテゴリ
表現の大区分