飼い馴らされた犬のように、陽が暮れたら尾をふって、自分の家へ戻っていく

帰る・帰宅 の表現・描写・類語

TOP > 暮らしの表現 > イベント > 帰る・帰宅


カテゴリ検索 単語の意味
飼い馴らされた犬のように、陽が暮れたら尾をふって、自分の家へ戻っていく
しおりに登録する

暮れる(くれる)・・・1.太陽が沈んで外が暗くなる。⇔明ける。
2.季節や年が終わる。「年が暮れる」
3.同じことの繰り返しや、同じ気持ちのままで時間を過ごす。「涙に暮れる」
昏れる・眩れる・暗れる・闇れる、とも書く。
犬・狗(いぬ)・・・1.イヌ科の哺乳動物。大昔から人間に飼育されてきた家畜。従順で賢く、家やヒツジの番をしたり、犯人捜査や目や耳の不自由な人の導いたりもできる。
2.(あちこちとかぎ回るところから)他人の秘密などをかぎ回って報告する者。スパイ。まわしもの。間者(かんじゃ)。

次のカテゴリに分類されています。
帰る・帰宅
帰る・帰宅の表現・描写・類語(イベントのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「イベント」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
イベント の表現の一覧 
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分