TOP > 風景表現 > > 冷たい風・冬の季節風


カテゴリ検索 単語の意味
厚い外套に頰をうずめ、木枯しの吹く表通りに出る。
石井 好子「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる (河出文庫)」に収録 ページ位置:30% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
冷たい風・冬の季節風
しおりに登録する
......ど、寒いころの夜食といえば「グラティネ」ときまっていた。グラティネとはグラタンのことで、玉ねぎのグラタンスープの通称だ。夜中おそく仕事が終ってお化粧をおとして、厚い外套に頰をうずめ、木枯しの吹く表通りに出る。「グラティネたべていかない」誰か一人がそういえば、みんな賛成して、まだ灯のついている角のキャフェへぞろぞろと入ってゆく。パリの安キャフェのグラティネは、どんぶり......
冷たい風・冬の季節風の表現・描写・類語(風のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「風」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
風 の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分