TOP > 食べ物表現 > 野菜 > トマト


カテゴリ検索 単語の意味
トマト独特のスッパみもかえっておいしく感じられ、なまぐさいなどという人がいると、いまでは不思議な気がする
石井 好子「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる (河出文庫)」に収録 ページ位置:65% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
トマト
しおりに登録する
......してトマトもそうなのだ。つめたくひやしたトマトをガブッと頭からかじったら、果物のようにおいしいことを知ってから、私は、ふつうに切ったトマトも好きになった。そしてトマト独特のスッパみもかえっておいしく感じられ、なまぐさいなどという人がいると、いまでは不思議な気がするのだから、おかしなものだ。*トマトを使った料理は、地中海に面したイタリア、スペインではよく食べられるが、フランスでも、料理にプロヴァンサルという名がついていたら......
トマトの味、おいしさを伝える表現・描写(野菜のカテゴリ)の一覧 ランダム5
顔半分がかくれてしまいそうに大きいトマトにかぶりついている。
石井 好子「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる (河出文庫)」に収録 amazon関連カテトマト食べる
内側から赤く発光しているような実は、ずしりと手ごたえがあった。
あさの あつこ「ガールズ・ブルー (文春文庫)」に収録 amazon
このカテゴリを全部見る
「野菜」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
野菜 の味・おいしさの表現の一覧 
食べ物表現 大カテゴリ
表現の大区分