(ロックライブ)巨大なスピーカーからの音はステージで動いている連中とは関係ないように聞こえる。この地面の上に初めから音があって、それに合わせて化粧した猿が踊っているように見える。

演劇・芝居・舞台 の表現・描写・類語

TOP > 暮らしの表現 > 趣味・娯楽 > 演劇・芝居・舞台


カテゴリ検索 単語の意味
(ロックライブ)巨大なスピーカーからの音はステージで動いている連中とは関係ないように聞こえる。この地面の上に初めから音があって、それに合わせて化粧した猿が踊っているように見える。
村上 龍 / 限りなく透明に近いブルー 作品を確認(amazon)
しおりに登録する

化粧・仮粧(けしょう・けそう)・・・粧(めか)して(=飾り立てて)化けること。
1.ファンデーションや口紅などを付けて、顔が美しく見えるようにすること。おつくり。
2.物の表面を美しく飾ること。装いを新たにすること。
3.外から見えるところ。外面にあらわれている部分。また、上辺(うわべ)だけのこと。虚飾(きょしょく)。
(さる)・・・1.ヒト以外の霊長類の総称。人間に似た哺乳動物。後ろ足でたったり前足で物を握ったりできる。音が「去る」と同じで忌み嫌われ、反対の意味の「得る」からエテ(得手)と代替することもある。
2.雨戸の桟(さん)に取り付けた戸締り道具。
3.囲炉裏(いろり)の自在鉤(じざいかぎ)を上げてとめておく用具。

次のカテゴリに分類されています。
演劇・芝居・舞台
演劇・芝居・舞台の表現・描写・類語(趣味・娯楽のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「趣味・娯楽」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
趣味・娯楽 の表現の一覧 
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分