TOP > 人物表現 > 歩く・歩き方 > 走る・駆け回る

TOP > 風景表現 > >


カテゴリ検索 単語の意味
風にさからいながら、子供の走るかっこうが、海老のように見える。
林 芙美子 / ボルネオダイヤ「林芙美子傑作集 (1951年) (新潮文庫〈第201〉)」に収録 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
走る・駆け回る
しおりに登録する
海老・蝦(えび)・・・エビ目(十脚類)の甲殻類の一群(長尾類)の総称。水中に住み、足が10本ある甲殻類の動物。体は頭胸部と、7節に分かれ非常に発達した腹部から成る。堅い殻でおおわれ、体を曲げ伸ばして進む。頭には2対の長い触覚がある。食用になるものが多い。「海老(かいろう)」とも読む。
no data
走る・駆け回るの表現・描写・類語(歩く・歩き方のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
風の表現・描写・類語(風のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「歩く・歩き方」カテゴリからランダム5
「風」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
歩く・歩き方 の表現の一覧 
風 の表現の一覧 
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分