TOP > 風景表現 > 空・中空 >


カテゴリ検索 単語の意味
全天を蔽う巨大な樹枝状となって、さながら銀河のお化のように頭上にのしかかっていた。
稲垣 足穂 / 弥勒 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
しおりに登録する
全天(ぜんてん)・・・空の全体。
銀河(ぎんが)・・・天の川・銀河系と同様の形態を持つ天体。無数の恒星とガス状物質から成る、銀色に輝く巨大な天体。
no data
星の表現・描写・類語(空・中空のカテゴリ)の一覧 ランダム5
星が切れるように冴えかえっていた。
黒島 伝治 / 渦巻ける烏の群 amazon
氷のかけらのような星
松谷 みよ子 / 赤ちゃんのお部屋「黒い蝶・うさぎのてぶくろ ほか (松谷みよ子全集)」に収録 amazon
このカテゴリを全部見る
「空・中空」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
空・中空 の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分