TOP > 食べ物表現 > 和菓子 > とち餅


カテゴリ検索 単語の意味
山紫水明の深い山で採れたとちの実は、もち米と共に、こだわりのこし餡を包みこんでいる
さんしすいめいのふかいやまでとれたとちのみは、もちごめとともに、こだわりのこしあんをつつみこんでいる
この表現が分類されたカテゴリ
とち餅
しおりに登録する
山紫水明(さんしすいめい)・・・山水(自然)の景色が美しいこと。山や川の風景がけがれなく美しいこと。
太陽の光で山は紫色にかすみ、川の水は澄み切ってはっきりと見える、という意味から。
no data
とち餅の味、おいしさを伝える表現・描写(和菓子のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「和菓子」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
和菓子 の味・おいしさの表現の一覧 
食べ物表現 大カテゴリ
表現の大区分