TOP > 暮らしの表現 > 道具・家具 >

TOP > 感覚表現 > 状態・状況 > ぼろい・使い古された


カテゴリ検索 単語の意味
戦争中に発行された本だった。紙質はひどく悪く、ページをめくるたびにかびの匂いがした。
村上 春樹「羊をめぐる冒険」に収録 ページ位置:88% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
ぼろい・使い古された
しおりに登録する
......のほこりがそこだけ綺麗になって、背表紙も列から少しはみ出していた。 僕はそれを棚からひっぱり出し、長椅子に座ってページをめくってみた。「亜細亜主義の系譜」という戦争中に発行された本だった。紙質はひどく悪く、ページをめくるたびにかびの匂いがした。戦争中ということもあって内容は一方的で他愛なく、三ページごとにあくびがでるくらい退屈だったが、それでもところどころに伏せ字があった。二・二六事件に関しては一行も......
本の表現・描写・類語(道具・家具のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
ぼろい・使い古されたの表現・描写・類語(状態・状況のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「道具・家具」カテゴリからランダム5
「状態・状況」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
道具・家具 の表現の一覧 
状態・状況 の表現の一覧 
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分