TOP > 食べ物表現 > 魚料理・加工品 > ルイベ(冷凍刺身)


カテゴリ検索 単語の意味
ルイベは鮭の身を凍らせたもので、かつてアイヌ人は秋に獲った鮭を雪の中に埋めておいて、賓客が来たときに刻んで出した。
るいべはさけのみをこおらせたもので、かつてあいぬじんはあきにとったさけをゆきのなかにうめておいて、ひんきゃくがきたときにきざんでだした。
この表現が分類されたカテゴリ
ルイベ(冷凍刺身)
しおりに登録する
ルイベ(るいべ)・・・冷凍した刺身。凍らせた生鮭を、解凍しないまま薄く切って食べる料理。
賓客(ひんきゃく・ひんかく)・・・大切なお客。
アイヌ人(あいぬじん)・・・古くから北海道やロシアに住んでいた先住民族。
鮭・鮏(さけ)・・・サケ科、北洋にすむ大形の魚。秋、自分の生まれた川をさかのぼって卵を産む。薄い紅色の肉は美味、卵は筋子やイクラとして食用にされる。
no data
ルイベ(冷凍刺身)の味、おいしさを伝える表現・描写(魚料理・加工品のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「魚料理・加工品」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
魚料理・加工品 の味・おいしさの表現の一覧 
食べ物表現 大カテゴリ
表現の大区分