TOP > 感情表現 > 驚き

TOP > 感情表現 > その他の気分

TOP > 感情表現 > 感動


カテゴリ検索 単語の意味
過去も未来も持たない人のように、池の端につくねんと突っ立ったまま、池の中のはすの実の一つに目を定めて、身動きもせずに小半時こはんとき立ち尽くしていた。
有島武郎 / 或る女(前編) ページ位置:25% 作品を確認(青空文庫)
この表現が分類されたカテゴリ
(衝撃で)立ち尽くす(どうしていいか分からない) ぼんやり・朦朧・ボーっとする
しおりに登録する
......振り返ってまで見て通るのに気がついた。  葉子は悪事でも働いていた人のように、急に笑顔を引っ込めてしまった。そしてこそこそとそこを立ちのいて不忍しのばずいけに出た。そして過去も未来も持たない人のように、池の端につくねんと突っ立ったまま、池の中のはすの実の一つに目を定めて、身動きもせずに小半時こはんとき立ち尽くしていた。 八  日の光がとっぷりと隠れてしまって、往来のばかりが足もとのたよりとなるころ、葉子は熱病患者のように濁りきった頭をもてあまして、車に揺られるたびごとにまゆを痛々......
(衝撃で)立ち尽くす(どうしていいか分からない)の表現・描写・類語(驚きのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
ぼんやり・朦朧・ボーっとするの表現・描写・類語(その他の気分のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「立ちすくむ」の言葉を含む驚きの表現・描写・類語(その他の気分のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「その他の気分」カテゴリからランダム5
「驚き」カテゴリからランダム5
「感動」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
その他の気分 の表現の一覧 
驚き の表現の一覧 
感動 の表現の一覧 
感情表現 大カテゴリ
表現の大区分