TOP > 感覚表現 > におい・香り > 匂い、香りの雰囲気


カテゴリ検索 単語の意味
古い忍従と知性の結晶が徐々に崩壊していくときの嘆息のような香り
高橋 和巳 / 捨子物語 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
匂い、香りの雰囲気
しおりに登録する
嘆息(たんそく)・・・落ち込んだり嘆いたりして出るため息。また、そのため息をつくこと。
嘆息・歎息(たんそく)・・・嘆・歎(なげ)いてため息をつくこと。悲しんだりガッカリして、ため息をつくこと。また、そのため息。甚だしくなげくこと。
no data
匂い、香りの雰囲気の表現・描写・類語(におい・香りのカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「におい・香り」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
におい・香り の表現の一覧 
感覚表現 大カテゴリ
表現の大区分