TOP > 食べ物表現 > いも類 > 山芋


カテゴリ検索 単語の意味
〔とろろ飯〕は麦飯に味噌仕立て。三十年前とすこしも変らぬ野趣があった。
池波 正太郎「食卓の情景 (新潮文庫)」に収録 ページ位置:37% 作品を確認(amazon)
この表現が分類されたカテゴリ
山芋
しおりに登録する
野趣(やしゅ)・・・自然のままの、工夫もなく荒削りだが、素朴であって独特のいい感じ。いかにも田舎っぽい味わい。 野性味が溢れる感じ。大自然を連想させるような。ワイルド。
......つくる〔とろろ〕は、すりおろした山芋へ合わせる出汁が甘い。それが口になれている。味噌はいっさいつかわぬし、飯も麦飯ではない。海苔とねぎを薬味にする。〔待月楼〕の〔とろろ飯〕は麦飯に味噌仕立て。三十年前とすこしも変らぬ野趣があった。 紅白の躑躅が咲きほこる庭の池で、緋鯉がはねた。黒蝶が、はらはらと飛んでいる。 あかるい初夏の陽をあびた山々の青葉が光っている。 と……。 庭先から、突然に、雄......
山芋の味、おいしさを伝える表現・描写(いも類のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「いも類」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
いも類 の味・おいしさの表現の一覧 
食べ物表現 大カテゴリ
表現の大区分