頬・ほっぺの比喩表現の例文 一覧

日本語表現インフォ > 比喩表現の一覧 > 人物の比喩 > 頬・ほっぺの比喩表現

頬・ほっぺの比喩を使った文章の一覧(54件)
色褪せた花びらのように青白い頬
海音寺 潮五郎 / 武道伝来記 amazon
鋭い鏝(こて)をあてたみたいに頰がまっすぐ切り立った、若い男の顔
村上 春樹 / 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 amazon
今にも溶けそうな
北 杜夫 / パンドラの匣「牧神の午後・少年 (1977年) (北杜夫全集〈1〉)」に収録 amazon
鑿(のみ)で一えぐりして出来たかのような滑らかなしまった頬
若い人「日本文学全集〈第25〉石坂洋次郎集 若い人(1966年)」に収録 amazon
ブルドッグそっくりの頬のたるみ
曽野 綾子 / 遠来の客たち amazon
頬はさくらんぼのように染まって
森田 たま / もめん随筆 amazon
のように痩せた頬
平林 たい子 / 桜「平林たい子全集 2」に収録 amazon
頬ぺたが苺のように赤かった。
木山 捷平 / 初恋「落葉・回転窓 木山捷平純情小説選 (講談社文芸文庫)」に収録 amazon
カテゴリ検索 単語の意味
その他の人物を表す比喩表現
比喩表現のカテゴリ
表現の大区分