姿勢・ポーズの比喩表現の例文 一覧

日本語表現インフォ > 比喩表現の一覧 > 人物の比喩 > 姿勢・ポーズの比喩表現

姿勢・ポーズの比喩を使った文章の一覧(165件)
毒を食った犬のように手と足を硬直させて空へのばす
小林 多喜二 / 蟹工船 一九二八・三・一五 amazon
毒を食った犬のように手と足を硬直させて空へのばす
小林 多喜二 / 蟹工船 一九二八・三・一五 amazon
のようにぐったりうずくまる
大江 健三郎 / 芽むしり仔撃ち amazon
死んだ小鳥みたいにうずくまる
大庭 みな子 / 三匹の蟹 amazon
深い渓谷をのぞくような姿勢
梶井 基次郎 / 檸檬・冬の日―他九篇 (岩波文庫 amazon
打ちひしがれた獅子のように腹這う
横光 利一 / ナポレオンと田虫 amazon
布団の対角線上を泳いでいるような格好で、おおらかに眠っている
中島 みゆき / 泣かないで・女歌(おんなうた) amazon
丸めて捨てた紙屑のように屈(かが)まる
里見 トン / 極楽とんぼ―他一篇 amazon
排泄する小動物のような屈辱的な姿勢
大江 健三郎 / 芽むしり仔撃ち amazon
一疋の蟻のように小さく坐って
室生 犀星 / 幼年時代 amazon
俺たちはモーターのように無感覚で、疲労することを知らない道具である
立野 信之 / 軍隊病―兵士と農民に関する短篇集 (昭和4年) amazon
机にはじめて座った小学生のように、姿勢がいい。
伊坂 幸太郎 / グラスホッパー 角川文庫 amazon
潰れた虫を観察するように、しゃがんだ。
伊坂 幸太郎 / グラスホッパー 角川文庫 amazon
棒杭のように身体を投げ出し
火野 葦平 / 麦と兵隊 amazon
ふとりすぎて、フトンのように寝ている小母さん。
サトウ ハチロー / 夢多き街「夢多き街―抒情詩と随筆 (1947年) (詩と随筆叢書〈第6冊〉)」に収録 amazon
この演技力の乏しい男は、無能な狂言師のように素顔でぼう然とすわっている。
司馬 遼太郎 / 国盗り物語(一)(新潮文庫) 国盗り物語(新潮文庫) amazon
眠った子供はだらりとして、固体から半分液体になりかかっているように圭子の両腕の真中に垂れた。
平林 たい子 / 鬼子母神「筑摩現代文学大系 (41) 平林たい子・円地文子集 地底の歌 こういう女 嘲る 盲中国兵 鬼子母神 私は生きる 花散里 ひもじい月日 くろい紫陽花 男のほね 妖 二世の縁 他」に収録 amazon
のように細い体を屈めた
獅子 文六 / 胡椒息子 (1953年) amazon
カニのように身を伏せながら
北川 正夫 / 苦力に変して―ソ満抑留記 (1983年) amazon
棒を呑んだみたいに突っ立って
井伏 鱒二 / 珍品堂主人 amazon
蒲団から亀のように首を出す
高見 順 / 如何なる星の下に amazon
すっぽんのように背を曲げて
林 芙美子 / 牛肉「林芙美子傑作集 (1951年) (新潮文庫〈第201〉)」に収録 amazon
のように坐った松田さん
林 芙美子 / 放浪記 amazon
一つの置物のように端然と坐って
室生 犀星 / 性に眼覚める頃 amazon
身体をぼろ布のように丸めて
佐多 稲子 / くれない amazon
一枚の紙のように身を伏せながら
北川正夫 / 苦力に変して―ソ満抑留記 amazon
糸杉の樹が生えたように、スックと立った長身の体
岩田 豊雄 / 獅子文六作品集〈第4巻〉沙羅乙女・信子 amazon
秋の蛾のようにひっそりと立っている女
大庭みな子 / 幽霊達の復活祭 amazon
カテゴリ検索 単語の意味
その他の人物を表す比喩表現
比喩表現のカテゴリ
表現の大区分