表情・顔に表れた気持ちの比喩表現の例文 一覧

日本語表現インフォ > 比喩表現の一覧 > の比喩 > 表情・顔に表れた気持ちの比喩表現

表情・顔に表れた気持ちの比喩を使った文章の一覧(496件)
花瓶を割った子供のように情けない顔
七尾与史 / 死亡フラグ立ちました! amazon
治療を終えたばかりの歯医者のように涼しい顔
七尾与史 / 死亡フラグが立ちました! amazon
凍てつく冷笑のつららが突き刺さる
島田 雅彦 / 未確認尾行物体 amazon
水をそそがれた植木のように、生き生きとした顔色になる
岩田 豊雄 / 獅子文六作品集〈第4巻〉沙羅乙女・信子 amazon
顔に表情がなく、花崗岩のように強ばる
レイモンド チャンドラー / 湖中の女 amazon
笑った顔が神仏みたいに輝く
吉本 ばなな / キッチン amazon
漂白されたような温和な表情
高橋 和巳 / 我が心は石にあらず amazon
少年のような伸びやかなはにかみ
落合 恵子 / センチメンタル・シティ amazon
重荷を背負わされた老婆のように顔を皺寄せる
高橋 和巳 / 我が心は石にあらず amazon
重荷を背負わされた老婆のように顔を皺寄せる
高橋 和巳 / 我が心は石にあらず amazon
心当たりのないところに矢が飛んできたという顔
干刈 あがた / ゆっくり東京女子マラソン amazon
猫が昼寝してるみたいな
高橋 和巳 / 我が心は石にあらず amazon
顔が般若面のように鋭くとがる
高橋 和巳 / 捨子物語 amazon
トウガラシを食べたサルのような
灰谷 健次郎 / ひとりぼっちの動物園 amazon
のように固いしっかりした表情
小林 多喜二 / 蟹工船 一九二八・三・一五 amazon
絶望を嚥(の)みこむような表情
檀 一雄 / リツ子・その愛 amazon
走り雲の落としてゆく影のように、顔が瞬間暗くなる
小林 多喜二 / 蟹工船 一九二八・三・一五 amazon
表情が淵のように蒼ざめて沈んで行く
石川 達三 / 花のない季節 amazon
表情のない顔が能面のように冷たい
笹沢 左保 / 終りなき鬼気 amazon
目を伏せてかすかに笑みを湛えている仏像のような
倉橋 由美子 / 倉橋由美子の怪奇掌篇 amazon
平家蟹のような人の好い顔つきで笑う
壷井 栄 / 大根の葉 (1960年) amazon
亀の子のように怯えた顔
坂口 安吾 / オモチャ箱・狂人遺書(水鳥亭由来) amazon
顔がお面のようにぱりぱりしている
中沢 けい / 野ぶどうを摘む amazon
岩原に突き立った棒杭のように無表情
古井 由吉 / 杳子・妻隠 (1975年) amazon
夕暮れのような暗さが顔一面に広がる
獅子 文六 / てんやわんや amazon
のように無表情でこわばった顔
大江 健三郎 / 芽むしり仔撃ち amazon
老猫が媚びを呈するかのような笑み
司馬 遼太郎 / 最後の将軍 amazon
ゴムのように伸びた笑みを浮かべる
小池 真理子 / やさしい夜の殺意 amazon
お神楽のお面のようにこわばったご面相
小沢 昭一 / 美人諸国ばなし amazon
材木のひとかけらのようにほとんど表情を変えない
レイモンド チャンドラー / 湖中の女 amazon
苦虫を噛みつぶしたような、サギのような顔つき
開高 健 / 地球はグラスのふちを回る amazon
名僧の説話に聴き入る信者の表情
有吉 佐和子 / 華岡青洲の妻 amazon
大きな地震で窓枠が歪むような(顔の)歪み方
村上 春樹 / ダンス・ダンス・ダンス(下) amazon
チェシャ猫みたいな幅の広い微笑
村上 春樹 / ダンス・ダンス・ダンス(下) amazon
口を縦長に開き、水面で餌を食べる金魚さながらの面持ち
伊坂 幸太郎 / アイネクライネナハトムジーク amazon
表情は石膏像のように冷やかだった。
横山 美智子 / 朝「静かなる奔流 (1947年)」に収録 amazon
そら豆のような無表情な顔
阪田 寛夫 / 童謡でてこい amazon
急に陽の翳ったような表情になり、目をふせた。
司馬 遼太郎 / 国盗り物語〈1〉斎藤道三〈前編〉 amazon
女がとろける様な笑いを目もとに湛えて
内田 百けん / 東京日記「東京日記 他六篇 (岩波文庫)」に収録 amazon
素直によろこんでこそ可愛気があるのに、水のような表情で言った。
司馬 遼太郎 / 国盗り物語〈1〉斎藤道三〈前編〉 amazon
仮面に似た無表情
梅崎春生 / 桜島 amazon
酢をのんだような顔で
司馬 遼太郎 / 国盗り物語〈1〉斎藤道三〈前編〉 amazon
固い頬の肉で蒟蒻(こんにゃく)のように笑った。
和田伝 / 沃土「和田伝全集 第2巻」に収録 amazon
翁の面のような笑顔
林 芙美子 / 市立女学校「林芙美子作品集〈第2巻〉清貧の書 (1956年)」に収録 amazon
角のトゲでもつかえたような
石坂 洋次郎 / 石中先生行状記 amazon
渋を飲んだような顔をして
岩田 豊雄 / 沙羅乙女「獅子文六作品集〈第4巻〉沙羅乙女・信子 (1958年)」に収録 amazon
歯を剥き出して狂犬病の犬の如く笑う
島田 雅彦 / 聖アカヒト伝「ドンナ・アンナ (新潮文庫)」に収録 amazon
塩を噛んだような苦い顔
石坂 洋次郎 / 山のかなたに amazon
のような不平顔で
牧野 信一 / 鬼涙村 amazon
にがりを飲んだような顔で
和田伝 / 沃土「和田伝全集 第2巻」に収録 amazon
溶けそうな笑顔
獅子 文六 / 胡椒息子 (1953年) amazon
のように暗い顔を伏せて
林 芙美子 / 放浪記 amazon
濡れ雑巾のような泣き笑いの顔
池井戸 潤「民王 (文春文庫)」に収録 amazon
死地に赴く軍人のように表情を引き締め
池井戸 潤「民王 (文春文庫)」に収録 amazon
苦い薬を飲み干した時のような
横山 秀夫「クライマーズ・ハイ (文春文庫)」に収録 amazon
赤鬼のような形相
横山 秀夫「クライマーズ・ハイ (文春文庫)」に収録 amazon
火を噴きそうな顔つき
横山 秀夫「クライマーズ・ハイ (文春文庫)」に収録 amazon
売春という客商売で鍛えられた笑みは武道の型に近いものがある。
羽田 圭介「ミート・ザ・ビート (文春文庫)」に収録 amazon
ぼっちゃんが赤い子鬼のような顔をして
中島 京子「小さいおうち (文春文庫)」に収録 amazon
顔が歪むのが分かった。心地よい言葉ではなかった。腐った林檎に齧りついたような感触がする。
伊坂 幸太郎「陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)」に収録 amazon
四角い眼鏡をかけた医師は無表情でトカゲのようにも見えた
伊坂 幸太郎「陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)」に収録 amazon
子供のような笑顔も見せた。生きていると面白いことがある、という風に
永井龍男 / 永井龍男全集〈1〉(「あいびき」から) amazon
大黒天のように、幸福な顔つきをした老人
岩田豊雄 / 岩田豊雄創作翻訳戯曲集(東は東) amazon
窓のブラインドを上げるように表情が明るくなる
宮部みゆき / 気分は自殺志願「我らが隣人の犯罪」に収録 amazon
カテゴリ検索 単語の意味
その他の人物を表す比喩表現
その他の感情を表す比喩表現
比喩表現のカテゴリ
表現の大区分