におい・香りの比喩表現の例文 一覧

日本語表現インフォ > 比喩表現の一覧 > 感覚の比喩 > におい・香りの比喩表現

におい・香りの比喩を使った文章の一覧(55件)
あたり一面に夜気で凍りついた木のにおいが立ち込めていた
阿部昭 / 阿部昭集〈第8巻〉(みぞれふる空) amazon
のように男の匂いを嗅ぎ分ける
石川 達三 / 独りきりの世界 amazon
飼葉の枯れ草みたいな甘いにおい
安岡 章太郎 / 悪い仲間 amazon
匂いが細かな霧のように辺りを漂っている
村上 春樹「1973年のピンボール (講談社文庫)」に収録 amazon
プレッツェルは香ばしいというより、焦げくさい煙草の煙の味がする。
綿矢 りさ「しょうがの味は熱い (文春文庫)」に収録 amazon
カテゴリ検索 単語の意味
その他の感覚を表す比喩表現
比喩表現のカテゴリ
表現の大区分