閃く・気づく・ふと思うの表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 人物表現 > 気配・予感・予想 > 閃く・気づく・ふと思う


カテゴリ検索 単語の意味
閃く・気づく・ふと思うの表現・描写・類語
私はこれをきいた時、暗い部屋にパッと電灯がついたような気がした
深沢七郎 / 月のアペニン山「楢山節考」に収録 amazon
頭の中で静電気がはじけたような気がした
七尾与史 / 死亡フラグが立ちました! amazon
頭の中にさーっと稲妻が走る
胡桃沢 耕史 / ごきぶり商事痛快譚 (1) amazon
直感に鋭い針が一本突き刺さる
藤本 義一 / 標的野郎(ターゲット・ガイ) amazon
ポンと筒が抜けたように工夫がつく
獅子 文六 / てんやわんや amazon
胸に天来の啓示のごとく考えが閃く
海音寺 潮五郎 / 武道伝来記 amazon
考えが美しい音楽の調べのように忍びこむ
エドガー・アラン ポー / 落穴と振子 amazon
閃光を見た。
横山 秀夫「クライマーズ・ハイ (文春文庫)」に収録 amazon
(自分の過ちに気づく)眉間を突かれた気がした。
横山 秀夫「クライマーズ・ハイ (文春文庫)」に収録 amazon
眠りから覚めたような思いにとらわれ
横山 秀夫「クライマーズ・ハイ (文春文庫)」に収録 amazon
(天の啓示は)天使の羽根みたいに空から降りてくるの
村上春樹「風の歌を聴け (講談社文庫)」に収録 amazon
電光の如くきらめき
夢野久作 / ドグラ・マグラ 青空文庫
その香りに、条件反射のように俺の胸は切なく湿る。
新海 誠「小説 君の名は。 (角川文庫)」に収録 amazon関連カテ切ない・やるせない
それから発展した別な考えが頭の中をひらめいて光った。
松本 清張「点と線 (新潮文庫)」に収録 amazon
頭には一つの暗示がかすめてすぎた。
松本 清張「点と線 (新潮文庫)」に収録 amazon
彼には、別な、新しい想像が生まれつつあった。
松本 清張 / 美の虚像「松本清張ジャンル別作品集(3) 美術ミステリ (双葉文庫)」に収録 amazon関連カテいい考え・ナイスアイデア
心臓を直接叩かれたような気持ちになった。
朝井 リョウ / 僕は魔法が使えない「もういちど生まれる (幻冬舎文庫)」に収録 amazon関連カテ指摘する・図星・痛いところを突く
見えないくらい根っこのほうに眠っていた思いが、急につるりと現れた。
朝井 リョウ / もういちど生まれる「もういちど生まれる (幻冬舎文庫)」に収録 amazon関連カテ気持ちを感じる、思う
類似・関連の強い・参考になる表現
点と点が線で繋がる
同じカテゴリの表現一覧
気配・予感・予想 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分