電源を入れる・電源を切るの表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 暮らしの表現 > 家電 > 電源を入れる・電源を切る


カテゴリ検索 単語の意味
電源を入れる・電源を切るの表現・描写・類語
電源を切った電話は完全に死んでいて
綿矢 りさ / 勝手にふるえてろ amazon
クーラーの送風目盛りを「5」から「3」に下げ
横山 秀夫「クライマーズ・ハイ (文春文庫)」に収録 amazon
プレイ・ボタンを押すと機械は身振いでもするように一連の音を立てて
村上 春樹「1973年のピンボール (講談社文庫)」に収録 amazon
台所の電気をぱちんとつければ蛍光灯が台所の隅々を浮かび上がらせ
川上 未映子「乳と卵(らん) (文春文庫)」に収録 amazon
ボタンを押して、電気系統に命令めいたものをして
中島 京子「小さいおうち (文春文庫)」に収録 amazon
(エンジンを切る)鍵を回した。  車の振動が止み、途端に車内が静かになる。
伊坂 幸太郎「陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)」に収録 amazon関連カテエンジン・モーター
同じカテゴリの表現一覧
家電 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分