察知・察する・勘が働くの表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 人物表現 > 思考・頭の中の状態 > 察知・察する・勘が働く


カテゴリ検索 単語の意味
察知・察する・勘が働くの表現・描写・類語
勘のようなものが不穏なサインを送ってくる
落合 恵子 / センチメンタル・シティ amazon
(危険を察する)胸の警戒信号が半鐘よりも高く鳴り響く
ウィリアム・アイリッシュ / 黒いカーテン amazon
心の底に何かが引っかかっていた。勘のようなものです。
村上 春樹「1973年のピンボール (講談社文庫)」に収録 amazon
何となく胸がドキンとした。
夢野久作 / あやかしの鼓 青空文庫
想像の奥の奥に、よもやと思いつつ
夢野久作 / ドグラ・マグラ 青空文庫
地下に流れる水脈を、無意識に察知できる人間がいるのと同じように、人の嘘が分かった。
伊坂 幸太郎「陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)」に収録 amazon
類似・関連の強い表現
テレパシー
同じカテゴリの表現一覧
思考・頭の中の状態 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
人物表現 大カテゴリ
感覚表現 大カテゴリ
表現の大区分





タグを選択してください(複数可)
①か②で登録カテゴリを指定必須
タブ3の内容
タブ3の内容
タブ3の内容