余韻・残響の表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 感覚表現 > 音の響き > 余韻・残響


カテゴリ検索 単語の意味
余韻・残響の表現・描写・類語
金属的な冷たい残響を耳の奥底に曳(ひ)く
光瀬 龍 / 百億の昼と千億の夜 amazon
うららかに晴れ渡った日で、まだ真冬の尻尾が残っている時季
あさの あつこ「ガールズ・ブルー〈2〉 (文春文庫)」に収録 amazon関連カテ
声は、耳に流れ込んだあとも、僕たちのまわりに漂っていた。
重松 清「流星ワゴン (講談社文庫)」に収録 amazon
同じカテゴリの表現一覧
音の響き の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
感覚表現 大カテゴリ
表現の大区分