樹木・木々の表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 風景表現 > 植物 > 樹木・木々


カテゴリ検索 単語の意味
樹木・木々の表現・描写・類語
雪の大地に雄々しく屹立している木
飯田 栄彦 / 昔、そこに森があった amazon
少年のように痩せた樹々
丸谷 才一 / 年の残り amazon
葉を落とした骸骨のような木々
ピート ハミル / ブルックリン物語 amazon
老樹の緑に、髪のようなみずみずしい光沢がある
島崎 藤村 / 藤村パンフレット〈第3輯〉伸び支度,明日,熱海土産,飯倉だより amazon
闇よりも濃い樹木の闇
梶井 基次郎 / 檸檬・冬の日―他九篇 (岩波文庫 amazon
天をかぎる巨木が青葉の波濤をつくる
本庄 陸男 / 石狩川〈上〉 amazon
天を摩するほどの大木
宮尾 登美子 / 楊梅(やまもも)の熟れる頃 amazon
すっかり葉の落ちてしまった木が箒のよう
カレル チャペック / 園芸家12カ月 amazon
大木が葉を振るって、素裸の山神のごとき装い
泉 鏡花 / 高野聖・眉かくしの霊 amazon
電柱のような木の幹
坪田 譲治 / 風の中の子供 amazon
焼け残りの庭木が五本か六本、半焦げで、掌みたいな変な具合に葉を茂らせてゐる。
丸谷 才一 / だらだら坂「横しぐれ (講談社文芸文庫)」に収録 amazon関連カテ火事
樹木によって蔽(おお)われ(略)新緑滴るごとく
火野 葦平 / 麦と兵隊「土と兵隊・麦と兵隊 (新潮文庫)」に収録 amazon関連カテ青葉・葉っぱ
李や梨の白い花はふけのように浮いている。
岡本 かの子 / やがて五月に (1956年) amazon関連カテ
白い葉裏が雪のように空を覆う樫の木
三浦 しをん「神去なあなあ日常 (徳間文庫)」に収録 amazon
壁のようにそそり立つ堂々たる幹
三浦 しをん「神去なあなあ日常 (徳間文庫)」に収録 amazon
(枯れ木)見通しの利くようになった木の枝
三浦 しをん「神去なあなあ日常 (徳間文庫)」に収録 amazon
類似・関連の強い・参考になる表現
木漏れ日森林・ジャングル並木道
同じカテゴリの表現一覧
植物 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分