イビキ・寝息の表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 人物表現 > 睡眠・眠る・寝る > イビキ・寝息


カテゴリ検索 単語の意味
イビキ・寝息の表現・描写・類語
僕のシャツの袖は彼女の寝息であたたかく湿っていて、それが妙にくすぐったく感じられた
村上春樹 / 回転木馬のデッドヒート(今は亡き王女のために) amazon
潮を噴くようにイビキをかく
大庭 みな子 / 啼く鳥の amazon
笛のような寝息
高森 和子 / 母のいる風景「母の言いぶん (集英社文庫)」に収録 amazon
夢のなかにいるひとの息づかい。
三浦 しをん「神去なあなあ日常 (徳間文庫)」に収録 amazon
霧笛のようなもの哀しいいびき
村上 春樹「羊をめぐる冒険」に収録 amazon
規則正しい寝息をたてて
村上 春樹「羊をめぐる冒険」に収録 amazon
同じカテゴリの表現一覧
睡眠・眠る・寝る の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分