夕日・西日の表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 風景表現 > 時間帯(朝・昼・夜) > 夕日・西日


カテゴリ検索 単語の意味
夕日・西日の表現・描写・類語
夕陽が麦畑の上に赤い玉になって落ちて行く。
火野 葦平 / 麦と兵隊「土と兵隊・麦と兵隊 (新潮文庫)」に収録 amazon
油のような夕日の光
芥川 龍之介 / 杜子春「蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)」に収録 amazon
夕陽の溜息のような光線が、屋根屋根を越えて、河の水面にきらきらと映る。
福永 武彦 / 飛ぶ男「廃市/飛ぶ男 (新潮文庫 草 115-3)」に収録 amazon
夕陽が怖いくらい赤かった。
あさの あつこ「ガールズ・ブルー〈2〉 (文春文庫)」に収録 amazon
夕日が彼を柔らかく包んでいた。
小川 洋子 / 夕暮れの給食室と雨のプール「妊娠カレンダー (文春文庫)」に収録 amazon
懐中電灯みたいな夕陽が沈んでいく。
新海 誠「小説 君の名は。 (角川文庫)」に収録 amazon
同じカテゴリの表現一覧
時間帯(朝・昼・夜) の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分





タグを選択してください(複数可)