初秋の表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 風景表現 > > 初秋


カテゴリ検索 単語の意味
初秋の表現・描写・類語
秋になって温気がいくぶん和らぐ頃
林房雄 / 恐怖の花(双生真珠) amazon
空がまだ僅かに夏の輝かしさをとどめている九月の初め
村上 春樹「1973年のピンボール (講談社文庫)」に収録 amazon
うるさいほど鳴いていたセミの声がやっと消えて、畑の収穫が一段落した初秋のことでした。
野崎 幸助「紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男 (講談社+α文庫)」に収録 amazon
風はいつのまにか、秋の温度に変わっている。
三浦 しをん「神去なあなあ日常 (徳間文庫)」に収録 amazon
同じカテゴリの表現一覧
秋 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分