光の点滅・またたきの表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 感覚表現 > 光と影 > 光の点滅・またたき


カテゴリ検索 単語の意味
光の点滅・またたきの表現・描写・類語
灯火がリンの燃えるように怪しい光を放って明滅する
国木田独歩 / まぼろし「武蔵野」に収録 amazon
心臓の鼓動にあわせるように、そのランプを点滅させつづけていた。
村上 春樹「1973年のピンボール (講談社文庫)」に収録 amazon
同じカテゴリの表現一覧
光と影 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
感覚表現 大カテゴリ
表現の大区分





タグを選択してください(複数可)
①か②で登録カテゴリを指定必須
タブ3の内容
タブ3の内容
タブ3の内容