家庭内暴力・DVの表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 暮らしの表現 > 人間関係・地位 > 家庭内暴力・DV


カテゴリ検索 単語の意味
家庭内暴力・DVの表現・描写・類語
(DVにより行き場を失った女性たちの緊急避難所、セーフハウス)アパートには電話がひとつ、テレビがひとつあり、それらは玄関のわきにある共同のホールに置かれていた。ホールにはまた古いソファ・セットとダイニングテーブルがあった。女たちの多くは、一日の大半の時間をその部屋で過ごしているようだった。しかしテレビがつけられることはほとんどなかった。テレビがついていても、音量は聞こえるか聞こえないかという程度だ。女性たちはむしろ一人で本を読んだり、新聞を広げたり、編み物をしたり、額を寄せて誰かとひそひそ声で語り合うことの方を好んだ。中には一日絵を描いているものもいた。そこは不思議な空間だった。現実の世界と、死後の世界の中間にあるかりそめの場所みたいに、光がくすんで淀んでいた。晴れた日にも曇った日にも、昼間でも夜でも、同じ種類の光がそこにはあった。 (略)四人の女たちが丸いテーブルを囲み、額を寄せ合うようにして、小声でひそひそと話し合っていた。青豆の目には、それは現実の風景には見えなかった。彼女たちは架空の絵画の構図をとっているみたいに見えた。タイトルは「秘密を分かち合う女たち」といったものになるかもしれない。
村上 春樹 / 1Q84 BOOK 1 amazon
同じカテゴリの表現一覧
人間関係・地位 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分