爆音・大きな音の表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 感覚表現 > 音の響き > 爆音・大きな音


カテゴリ検索 単語の意味
爆音・大きな音の表現・描写・類語
枕元で雷が落ちたくらいの爆音
小川 洋子 / 余白の愛 amazon
猛烈な爆発音が耳の穴になだれこんで来る
西木 正明 / 『幸福』行最終列車 amazon
列車の爆音は電光のようなすさまじい色彩を放った。
檀 一雄 / 花筐「花筐・白雲悠々―檀一雄作品選 (講談社文芸文庫)」に収録 amazon関連カテ電車・汽車
大きな音によろけるくらいに圧され
川上 未映子「乳と卵(らん) (文春文庫)」に収録 amazon
暗闇を破くみたいに、鎖が切断される音が大きく響く。
新海 誠「小説 君の名は。 (角川文庫)」に収録 amazon
耳に余る大きな音を立てて
有島武郎 / 生まれいずる悩み 青空文庫
同じカテゴリの表現一覧
音の響き の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
感覚表現 大カテゴリ
表現の大区分