バスの表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 暮らしの表現 > 乗り物 > バス


カテゴリ検索 単語の意味
バスの表現・描写・類語
他の誰かが押したのだろう、ブザーが鋭く響き、ボタンがピンク色に灯った
原田宗典 / すれちがうだけ「しょうがない人」に収録 amazon
巨大な棺桶のようなグレイハウンド・バス
村上春樹「風の歌を聴け (講談社文庫)」に収録 amazon
ぷしゅうと空気の抜けるような音がして、バスが走り出す。一番うしろの席に並んで座ったから、揺れが大きい。
朝井 リョウ / ひーちゃんは線香花火「もういちど生まれる (幻冬舎文庫)」に収録 amazon
街の灯りを頬に流しながら、風人は言った。
朝井 リョウ / ひーちゃんは線香花火「もういちど生まれる (幻冬舎文庫)」に収録 amazon関連カテ車が走る
知らない土地の陽射しに貫かれているバスの中は、自分から半径五メートルの平和がぎゅっと凝縮されているようだった。
朝井 リョウ / 燃えるスカートのあの子「もういちど生まれる (幻冬舎文庫)」に収録 amazon
同じカテゴリの表現一覧
乗り物 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
暮らしの表現 大カテゴリ
表現の大区分