草原・芝生の表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 風景表現 > 地上・陸地 > 草原・芝生


カテゴリ検索 単語の意味
草原・芝生の表現・描写・類語
淼々(びょうびょう)たる海原のよう(な平原)
火野 葦平 / 麦と兵隊「土と兵隊・麦と兵隊 (新潮文庫)」に収録 amazon
巨大な凍原(ツンドラ)の果てしない拡がりは、地球の表面のすべてが象皮病のように厚ぼったい感触に死に枯れ果てたように思われる。
平林 たい子 / 大草原「日本の文学〈第48〉平林たい子,大原富枝 (1969年)地底の歌・秘密・桜・他 婉という女・大草原・他」に収録 amazon
五月のN原は、緑の美しい姿態を、青空の下に横たえていた
立野 信之 / 軍隊病「軍隊病―兵士と農民に関する短篇集 (昭和4年) (日本プロレタリア作家叢書〈第5篇〉)」に収録 amazon
微風が到るところで、彼女(高原)の柔らかい産毛のような若草と戯れ
立野 信之 / 軍隊病「軍隊病―兵士と農民に関する短篇集 (昭和4年) (日本プロレタリア作家叢書〈第5篇〉)」に収録 amazon関連カテ微風・そよ風
足もとの芝は春までの束の間の死への予感に充ちていた。
村上 春樹「1973年のピンボール (講談社文庫)」に収録 amazon関連カテ
庭の緑が光に打たれてぐったりしている。
小川 洋子「妊娠カレンダー (文春文庫)」に収録 amazon関連カテ夏の日差し・光
きれいに切りそろえられた緑
小川 洋子「妊娠カレンダー (文春文庫)」に収録 amazon
我々の前には湖のような広い草原が開けていた。
村上 春樹「羊をめぐる冒険」に収録 amazon
同じカテゴリの表現一覧
地上・陸地 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分