川の表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 風景表現 > 水面・水中 > 川


カテゴリ検索 単語の意味
川の表現・描写・類語
河が銀色の蛇のようにうねっている
光瀬 龍 / 百億の昼と千億の夜 amazon
うねる黒びろうどのような河水
本庄 陸男 / 石狩川〈上〉 amazon
水羊羹(みずようかん)のように真っ黒い川
内田 春菊 / ファザーファッカー amazon
茫漠と続く広い川原
阿刀田 高 / ナポレオン狂 amazon
鋼鉄のような川石
室生 犀星 / あにいもうと「幼年時代・あにいもうと (新潮文庫)」に収録 amazon関連カテ石・岩・鉱物
水の涸れた川は、細いながらも、焼太刀のように、日を反射して
芥川 龍之介 / 偸盗「地獄変・偸盗 (新潮文庫)」に収録 amazon
青く澄んだ川の水は油のように流れて
島崎 藤村 / 千曲川のスケッチ amazon
川水は勢いを削(そ)がれどんよりと悲しんでいるようにしばらく澱(よど)んで見せる
室生 犀星 / あにいもうと「あにいもうと・詩人の別れ (講談社文芸文庫)」に収録 amazon
(川の水は、)少しの水の捌け口があると、そこへ怒りをふくんで激しく流れ込んだ。
室生 犀星 / あにいもうと「あにいもうと・詩人の別れ (講談社文芸文庫)」に収録 amazon
油のような川の面
久米 正雄 / 競漕 amazon
雨水は川に流れこみ、コンクリートの川底を海に向けて滑り下りていた。
村上 春樹「1973年のピンボール (講談社文庫)」に収録 amazon
谷川がごうごうと流れ
宮沢賢治 / ひかりの素足 青空文庫
沢は上流に行くにつれどんどん澄んでいく。
三浦 しをん「神去なあなあ日常 (徳間文庫)」に収録 amazon
三メートルぐらい幅があって、沢というよりは川に近い。
三浦 しをん「神去なあなあ日常 (徳間文庫)」に収録 amazon
同じカテゴリの表現一覧
水面・水中 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分