儚い(はかない)・もろいの表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 感覚表現 > 印象 > 儚い(はかない)・もろい


カテゴリ検索 単語の意味
儚い(はかない)・もろいの表現・描写・類語
沼に消える鬼火のように、いたってはかない存在
瀬戸内 寂聴 / 愛すること―出家する前のわたし amazon
もたれかかった途端にあっさり崩れ落ちてしまいそうな雨ざらしの納屋
村上 春樹「1973年のピンボール (講談社文庫)」に収録 amazon関連カテ納屋・倉庫・物置
夢よりもはかない
有島武郎 / 或る女(前編) 青空文庫
人工的につくられた薄氷のような平和だった。いつ波をかぶって割れるか分らなかった。
松本 清張 / 与えられた生「松本清張ジャンル別作品集(3) 美術ミステリ (双葉文庫)」に収録 amazon関連カテ平和・心にゆとりがある
絹糸のようにデリケート
岡本かの子 / 巴里のキャフェ――朝と昼―― 青空文庫
類似・関連の強い・参考になる表現
人生は儚い(はかない)桜が散る
同じカテゴリの表現一覧
印象 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
感覚表現 大カテゴリ
表現の大区分