うつらうつら(半分眠ったぼんやり状態)の表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 人物表現 > 睡眠・眠る・寝る > うつらうつら(半分眠ったぼんやり状態)


カテゴリ検索 単語の意味
うつらうつら(半分眠ったぼんやり状態)の表現・描写・類語
とても眠い声でぽつり、ぽつりと話を続けた。
吉本 ばなな / 満月 キッチン2「キッチン (角川文庫)」に収録 amazon
うつろに眠い頭で聞いていた。彼女の声がまるで夢の中に響くように感じた。
吉本 ばなな / 満月 キッチン2「キッチン (角川文庫)」に収録 amazon
醒めかけの意識に雨の音が聴えていた。
松本 清張 / 真贋の森「松本清張ジャンル別作品集(3) 美術ミステリ (双葉文庫)」に収録 amazon
後頭部にはまだ睡気がこびりついていた。
松本 清張 / 真贋の森「松本清張ジャンル別作品集(3) 美術ミステリ (双葉文庫)」に収録 amazon関連カテ寝起き・目が覚める
しっとり寝たりほんのり起きたりのくりかえし。
朝井 リョウ / ひーちゃんは線香花火「もういちど生まれる (幻冬舎文庫)」に収録 amazon
トロトロした風
吉川英治 / 醤油仏 青空文庫
類似・関連の強い・参考になる表現
ぼんやり・朦朧・ボーっとする昼寝・居眠り・うたた寝
同じカテゴリの表現一覧
睡眠・眠る・寝る の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分