光る・輝くの表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 感覚表現 > 光と影 > 光る・輝く


カテゴリ検索 単語の意味
光る・輝くの表現・描写・類語
スプーンが朝の光でまぶしく、まるで兇器のやうにきらめいた
丸谷 才一 / 中年「丸谷才一全集 第三巻 「たった一人の反乱」ほか」に収録 amazon関連カテ光の反射食器類
純白の小箱に入った婚約指輪の、陽を浴びてとけかかった雪の結晶のようにぬれぬれと輝いていた一粒のダイヤ
綿矢 りさ / 自然に、とてもスムーズに「しょうがの味は熱い (文春文庫)」に収録 amazon関連カテアクセサリー・装具
薬指には婚約指輪が、バスの窓からの陽を受けて、溶けかかった雪のように輝いています。
綿矢 りさ / 自然に、とてもスムーズに「しょうがの味は熱い (文春文庫)」に収録 amazon関連カテアクセサリー・装具
蛍光灯の明かりを受け透明に光っているジャムの清らかさ
小川 洋子「妊娠カレンダー (文春文庫)」に収録 amazon関連カテジャム・マーマレード
信号機の色が濡れたように光って
川上 未映子 / あなたたちの恋愛は瀕死「乳と卵(らん) (文春文庫)」に収録 amazon関連カテ信号機
真珠のやうに光る
宮沢賢治 / ひかりの素足 青空文庫
宝石細工としか思はれません
宮沢賢治 / ひかりの素足 青空文庫
拭き込んでてらてら光る
夏目漱石 / 吾輩は猫である 青空文庫関連カテ拭く・磨く・洗う
神々しいほど白く輝いて見える
三浦 しをん「神去なあなあ日常 (徳間文庫)」に収録 amazon関連カテ白色(白い)
りんのような、さびしい光
有島武郎 / 或る女(前編) 青空文庫
同じカテゴリの表現一覧
光と影 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
感覚表現 大カテゴリ
表現の大区分