化粧・白粉をした顔の表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 人物表現 > > 化粧・白粉をした顔

日本語表現インフォ > 人物表現 > 化粧 > 化粧・白粉をした顔


カテゴリ検索 単語の意味
化粧・白粉をした顔の表現・描写・類語
白粉が石楠花(しゃくなげ)の花みたいにぼっと浮く
吉川 英治 / 治郎吉格子-名作短篇集(一) amazon
夕顔の花ぐらいにうすく、白粉を襟に刷く
吉川 英治 / 治郎吉格子-名作短篇集(一) amazon
白粉を濃くはいた顔が夕闇に浮かぶ
梶井 基次郎 / 檸檬・冬の日―他九篇 (岩波文庫 amazon
蛍光塗料を塗りたくったような派手な化粧
小池 真理子 / 小池真理子のミスティ―小池真理子短篇ミステリ傑作集〈1〉 amazon
三色版の夕焼け空のような頬化粧
獅子 文六 / てんやわんや amazon
化粧を夜の灯の下で映える色味で仕上げる
松浦 理英子 / 親指Pの修業時代 上 amazon
濃い白粉の上に、クッキリと赤い唇紅、黒い眼鏡-まるで、新しいトランプのように、鮮かな顔だ。
岩田 豊雄 / 沙羅乙女「獅子文六作品集〈第4巻〉沙羅乙女・信子 (1958年)」に収録 amazon
白粉の匂いが周吉の鼻に新しい蚊帳のように匂った。
林 芙美子 / 牡蠣「風琴と魚の町/清貧の書 (新潮文庫 は 1-4)」に収録 amazon
右を向いて、左を向いて、瞼に力を入れてまつげの反りかたをチェックする。
川上 未映子 / あなたたちの恋愛は瀕死「乳と卵(らん) (文春文庫)」に収録 amazon関連カテまつ毛
営業用のフルメイク
綿矢 りさ / かわいそうだね?「かわいそうだね? (文春文庫)」に収録 amazon
マスカラをぬったまつ毛が、涙にぬれて視線の先でもつれる。
綿矢 りさ / かわいそうだね?「かわいそうだね? (文春文庫)」に収録 amazon関連カテ泣く・涙を流す
人工的なツヤで黒々としたつけまつ毛の扇
綿矢 りさ / かわいそうだね?「かわいそうだね? (文春文庫)」に収録 amazon関連カテ黒色(黒い)まつ毛
たいして美人でもないのに、化粧ばかり濃くて気の強そうな女子二人
綿矢 りさ / 亜美ちゃんは美人「かわいそうだね? (文春文庫)」に収録 amazon
(厚化粧)この店の照明の暗さでも、一目で化粧品の美容部員だと分かりました
綿矢 りさ / 亜美ちゃんは美人「かわいそうだね? (文春文庫)」に収録 amazon
類似・関連の強い表現
口紅すっぴん・化粧を落とした顔
同じカテゴリの表現一覧
顔 の表現の一覧 
化粧 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分





タグを選択してください(複数可)
①か②で登録カテゴリを指定必須
タブ3の内容
タブ3の内容
タブ3の内容