乳房・乳首の表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 人物表現 > 背中・脇・乳房・胸 > 乳房・乳首


カテゴリ検索 単語の意味
乳房・乳首の表現・描写・類語
ありがたいふくらみ
川端康成 / 雪国 amazon
白い元結のような幾条(いくすじ)もの乳汁
平林 たい子 / 施療室にて「こういう女・施療室にて (講談社文芸文庫)」に収録 amazon
乳首は睡蓮のようにうす赤くて
林 芙美子 / 女性神髄「林芙美子全集〈第6巻〉女性神髄・女の日記 (1952年)」に収録 amazon
七月の葡萄の粒のような小さい二つの乳
平林 たい子 / 鬼子母神「筑摩現代文学大系 (41) 平林たい子・円地文子集 地底の歌 こういう女 嘲る 盲中国兵 鬼子母神 私は生きる 花散里 ひもじい月日 くろい紫陽花 男のほね 妖 二世の縁 他」に収録 amazon
(乳首)豊穣な稔りを約束する(乳)腺や神経が絹糸ほどの細さで眠っている
平林 たい子 / 鬼子母神「筑摩現代文学大系 (41) 平林たい子・円地文子集 地底の歌 こういう女 嘲る 盲中国兵 鬼子母神 私は生きる 花散里 ひもじい月日 くろい紫陽花 男のほね 妖 二世の縁 他」に収録 amazon
孰れた桑の実のような乳首
岡本 かの子 / 岡本かの子全集 amazon
乾柿のような乳房
和田伝 / 沃土「和田伝全集 第2巻」に収録 amazon
女の乳首にゴム輪が巻きつけられて乳首がナスビみたいになっていた。
村上 龍 / 紋白蝶「トパーズ (角川文庫)」に収録 amazon
蕾のように上向いた乳房
井上 靖 / 猟銃「猟銃・闘牛(新潮文庫)」に収録 amazon
白い昼月のような遠い乳房
三島 由紀夫 / 金閣寺 amazon
冬瓜(とうがん)のように醜くもり上って黒ずんでいる自分の乳房
平林 たい子 / 施療室にて「こういう女・施療室にて (講談社文芸文庫)」に収録 amazon
グレープフルーツのような乳房
村上春樹「風の歌を聴け (講談社文庫)」に収録 amazon
(豊胸手術)トイレのすっぽんで吸いぬいたみたいになってる細い人
川上 未映子「乳と卵(らん) (文春文庫)」に収録 amazon
誇らしげなおっぱい
新海 誠「小説 君の名は。 (角川文庫)」に収録 amazon
雨宿りができそうなほどせり出した胸
野崎 幸助「紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男 (講談社+α文庫)」に収録 amazon
同じカテゴリの表現一覧
背中・脇・乳房・胸 の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分