よろめく・ふらつくの表現・描写・類語

日本語表現インフォ > 人物表現 > 動作・仕草・クセ > よろめく・ふらつく


カテゴリ検索 単語の意味
よろめく・ふらつくの表現・描写・類語
臓腑(ぞうふ)が抜けたようになって、足もとがふらふらした。
宇野 千代 / 未練「宇野千代全集 第4巻」に収録 amazon
脚に力が入らず、私はふらついている。
新海 誠「小説 君の名は。 (角川文庫)」に収録 amazon
刀を杖に、よろめいてゆく
吉川英治 / 無宿人国記 青空文庫
類似・関連の強い・参考になる表現
ふらふらした歩き方腰が抜ける目まい酒に酔う・酔っ払うころぶ・転倒する
同じカテゴリの表現一覧
動作・仕草・クセ の表現の一覧 
カテゴリ検索 単語の意味
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分