如月【きさらぎ・じょげつ】の意味と例文(使い方)

日本語表現インフォ > 言葉の意味と例文検索 > 「き」から始まる言葉の意味と例文



如月【きさらぎ・じょげつ】とは
陰暦2月の異名。生更木(きさらぎ)。「生更ぎ」が由来で、春を目の前に、草木が更生(よみがえる)する月。(由来は諸説ある)


如月【きさらぎ・じょげつ】の例文(使い方)
カテゴリ検索 単語の意味
表現の大区分