TOP > 風景表現 > 雨・霧 > 大雨・土砂降り・豪雨


カテゴリ検索 単語の意味
きらしい屋根に一寸くぎでもたたきつけるように雨が降りつけていた。
有島武郎 / 或る女(後編) ページ位置:18% 作品を確認(青空文庫)
この表現が分類されたカテゴリ
大雨・土砂降り・豪雨
しおりに登録する
......ートも脱がずにいいかげんぬれたままで黙ってそのあとからついて行った。  二階のは電燈で昼間ひるまより明るく葉子には思われた。戸という戸ががたぴしと鳴りはためいていた。きらしい屋根に一寸くぎでもたたきつけるように雨が降りつけていた。座敷の中は暖かくいきれて、飲み食いする物が散らかっているようだった。葉子の注意の中にはそれだけの事がかろうじてはいって来た。そこに立ったままの倉地に葉子は吸いつ......
大雨・土砂降り・豪雨の表現・描写・類語(雨・霧のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「雨・霧」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
雨・霧 の表現の一覧 
風景表現 大カテゴリ
表現の大区分