TOP > 人物表現 > 男性・女性 > 男前・イケメン・美少年


カテゴリ検索 単語の意味
玉のような男子であったと云っている。浅草の観音様かんのんさまで西洋人が振りかえって見たくらい奇麗だった
夏目漱石 / 吾輩は猫である ページ位置:67% 作品を確認(青空文庫)
この表現が分類されたカテゴリ
男前・イケメン・美少年
しおりに登録する
玉のよう・珠のよう(たまのよう)・・・真珠のよう。宝石のよう。張りがあって美しい。なめらかな。
玉・珠(たま)・・・1.丸いもの。丸くまとめられたもの。ボール。
2.丸い宝石や真珠。
......引きいたのだそうだ。ちょうど噴火山が破裂してラヴァが顔の上を流れたようなもので、親が生んでくれた顔を台なしにしてしまった。主人は折々細君に向って疱瘡をせぬうちは玉のような男子であったと云っている。浅草の観音様かんのんさまで西洋人が振りかえって見たくらい奇麗だったなどと自慢する事さえある。なるほどそうかも知れない。ただ誰も保証人のいないのが残念である。  いくら功徳になっても訓戒になっても、きたない者はやっぱりきたないも......
男前・イケメン・美少年の表現・描写・類語(男性・女性のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「男性・女性」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
男性・女性 の表現の一覧 
人物表現 大カテゴリ
表現の大区分