TOP > 食べ物表現 > 料理(その他) > 料理全般


カテゴリ検索 単語の意味
(和洋折衷)日本の海老芋とフランスのフォアグラ。これは単なる和洋折衷ではない。完全に調和することを確かめた取り合わせである。歯ごたえもネットリとネットリだから口の中でよく溶け合う。
にほんのえびいもとふらんすのふぉあぐら。これはたんなるわようせっちゅうではない。かんぜんにちょうわすることをたしかめたとりあわせである。はごたえもねっとりとねっとりだからくちのなかでよくとけあう。
この表現が分類されたカテゴリ
料理全般
しおりに登録する
折衷(せっちゅう)・・・二つ以上の事柄のいいところだけを取り出すこと。複数の考え方をうまく一つにまとめること。
和洋折衷(わようせっちゅう)・・・和食と洋食のいいとこどり。
フォアグラ(ふぉあぐら)・・・ガチョウや鴨を必要以上に太らせて、人工的に作り出した脂肪肝。トリュフ、キャビアと並ぶ、世界三大珍味の一つ。
no data
料理全般の味、おいしさを伝える表現・描写(料理(その他)のカテゴリ)の一覧 ランダム5
このカテゴリを全部見る
「料理(その他)」カテゴリからランダム5
カテゴリ検索 単語の意味
同じカテゴリの表現一覧
料理(その他) の味・おいしさの表現の一覧 
食べ物表現 大カテゴリ
表現の大区分